2021.12.14

「アクションリンク」が初回流入元別LTV分析機能を実装しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EC特化型CRMプラットフォーム「アクションリンク」は、2021年12月14日(火)にBI(ビジネス・インテリジェンス)機能の一部として初回流入元別LTV分析を実装したことをお知らせします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000014731.html


※ビジネス・インテリジェンスとは企業組織のデータを、収集・蓄積・分析・可視化することにより重要な意思決定に役立てる手法や技術のことをいいます。

■初回流入元別LTV分析について
Googleアナリティクスとアクションリンクを連携することにより、顧客一人ひとりの購入時の流入元情報(参照元 / メディア / キャンペーン)を紐付けることが可能になりました。これにより初回流入元別のLTVやリピート率、リピート回数、客単価などのリピート状況を詳しく分析することが可能となり、広告出稿時の適正なCPA目標の設定、中長期的な費用対効果の改善、LTV向上の実現に役立てることができます。

■Googleアナリティクス連携初期費用無料キャンペーンについて
キャンペーン期間:2022年1月末まで
キャンペーン対象:アクションリンクを初めて導入される方
内容      :Googleアナリティクスとアクションリンクの連携初期費用無料
※ECカートとの連携については別途初期費用がかかります
※別途アクションリンクのご利用月額およびオプション月額がかかります

【お問い合わせ】

ダイレクトマーケティング

インフォメーション

新規顧客獲得

ブランド認知拡大

既存顧客の育成

アクションリンク

通販広告